Aroma Therapy

アロマセラピーとは?

アロマ (芳香)/セラピー(療法)と言う意味をもつ造語です。

自然のハーブなどの植物には、色々な香りがするように、沢山の芳香成分が含まれています。芳香成分の中には さまざまな薬理効果があり、香りを嗅いで脳を刺激する事によって、自律神経系に働きかけたり、肌に塗布したりする事によって体の中に吸収され体内を巡り、内分泌系に働きかけたりします。

香りを嗅いでリラックスした気分になる事はありませんか?!
これも、アロマセラピーの一つですね。香りを嗅ぐ事で、脳や体が休まる状態でいられると言う事ですよね。

正しい知識を身につけて、さまざまな形で是非、アロマを生活の中に取り入れて見てください。

現代社会においては、老若男女問わず日々ストレス社会で生きています・・・。五感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)を、感じることを忘れてはいませんか?忙しい日常に追われ、仕事に追われ、時間に追われ・・・。現代は視覚や聴覚は著しく発達できる世の中だと感じます。が、しかし、嗅覚や触覚や味覚などを感じる事を忘れてしまうほど、慌しく時間に追われているという事はないでしょうか?季節の匂いを最近感じましたか?誰かとのんびり触れ合ってますか?食事をゆっくり味わって会話を楽しんだりしてますか?

私が考えるアロマの世界とは・・・・。

五感を敏感に本能で感じる事。それがバランスの取れた精神と肉体を鍛えるという事。そして、美しさやエネルギーを生み出し、人が本来持っている生きる力を多くの方に感じて頂きたいと考えております。また、それがトータルビューティーを追求し続ける私の目指す姿でもあり、これまでの経験を生かし、クライアントニーズにあったアロマセラピーをご提供させて頂きたいと切に願う一女性であります・・・・。